だって、好きだから。。  

ヘーベリアンの雑記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

子供って・・・

土日とお天気のよくない日にやや長距離運転したので、
車が乗るのもはばかれるほど汚れてしまいました。
こういうときは雨じゃなくても洗車します。

汚れるのはいつも外だけなのですが、
昨日は5歳児天使ちゃんとその妹を乗せたので、
中もメチャメチャ汚れておりました。
車内は飲食厳禁にしていても子供って汚すものなんですね。

息子は小さいときしゃべらなくてボーっと何かを見ているだけ、
車に乗せると後部座席でおとなしくしていました。
車に乗ったからと言って居眠りすることはほとんどなく、
景色を眺めるのが好きなんだと思っていましたが、
最近車内のデジタル表示か車窓に見える数字をひたすら見ていたことが判明いたしました。
そのことの何が面白かったのかは解明されることはありませんが・・・。

子供は車の中でお菓子さえ与えなければ汚さないと考えていましたが、
5歳児天使ちゃんと妹は訳もなく暴れるんです、
天使ちゃんは一人で乗せることは何度もありましたが、
一人だけだとおとなしいんですよね、すぐに寝ちゃうし。
暴れたので座席シートが砂だらけ、背もたれにも蹴り跡がいっぱい
だからみんなあんなに汚れているんですか、初めて知った事実って感じです。

それに子供を乗せるのは久しぶりなので忘れてました、
走行中にドアノブを触るんです、ロックをうっかり忘れていましたので半ドアになってしまいました。
実は以前母にもやられまして、初めてだったのでちょっとパニック、
母を叱ったら「怖い」と言われました、いやいやこっちだって怖かったんだよ。
それから母を乗せるときはドアロックしていたのですが、
昨日はうっかり忘れてしまいました、でも2回目なのでパニクることもなくて・・・。

息子が子供の時はドアロックくらいでは信用できないと、
内部から開かないようにチャイルドロックをしていたことを思い出し、
速攻でチャイルドロックに変更しました。
ちなみに息子は走行中にドアを開けるような行為は1度もしなかったです。
改めて息子が普通じゃなかったことを実感しています。

今日の教訓、車を運転の皆様、
お子様やお年寄りを乗せるときはドアロックやチャイルドロックを忘れずに。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

子供が乗ると汚れますよ~(笑)
うちの娘はボーっとしてるか
外を観てるか寝てるか。

今はDSしてるので静かな方ですので
汚れることは少ないのですが
何でも車に置いていこうとするので困る。

自分の手提げや水筒さえも
忘れて置いていく・・・・・

そーそードア、
娘はドアを開けたことは無いのですが
私が半ドアで、

曲がり角でドアが開いてしまったことが
あるのです(>_<) 反省しましたよ。
  • posted by りんママ 
  • URL 
  • 2011.11/09 17:15分 
  • [Edit]

りんママさんへ 

私も夫も車が汚れていると嫌なんです、でもお掃除も好きじゃないので汚さないように乗ってます。
車にいろんなものを乗せておくのも好きじゃないですね、
乗っていたとしたら忘れ物ですv-356
なんだか初めて汚されてビックリ~って感じなんですよ。

今の車は半ドアのまま走らせるとアラームが鳴ります、
シートベルトも同じなのでそれはそれでちょっと焦りますね。
ドアが開いちゃったら怖いですね、事故になりませんでしたか?
一度走行中(ゆっくりでしたが)のドアが開きセーラー服の女の子が落ちるところを見ました、
ちょっと離れていたのでけがの具合はわかりませんが救急車を呼んでいましたよ、
やっぱり注意が必要ですね、これから老人を乗せる機会が増えますので特にです。
  • posted by 真野○江 
  • URL 
  • 2011.11/09 19:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://manomarue.blog69.fc2.com/tb.php/1155-de7f7c92

Menu

プロフィール

真野○江

Author:真野○江
こんにちは、
ケーキをこよなく愛するヘーベリアンです、よろしくお願いします。
大変申し訳ありませんが、ご好評につきカタログの受付は終了いたしました。
今までどうもありがとうございました。

最近の記事

月別アーカイブ

おすすめリンク

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。