だって、好きだから。。  

ヘーベリアンの雑記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

待ってたんだよ~

プリウスから家庭に電気…非常用電源にPHV活用

ついに、ついにです~、
トヨタホームは愛知万博の時に近未来住宅「トヨタ夢の住宅 PAPI(パピ)」
長久手のトヨタ博物館前に建築してました。
もちろん私も見学に行きましたよ、
まだPHVもなかったのに、プリウスから住宅へ電気を供給するシステムが出来上がっていました。
現在は見学出来ないようですが、まだ試験住宅として活躍しているようですね。



トヨタ自動車は4日、
プラグインハイブリッド車(PHV)から家庭へ電気を供給できるシステムを開発したと発表した。
このシステムを搭載したプリウスPHVを年内に発売する予定だ。

家庭用電源で充電できるPHVを、災害時には逆に非常用電源として使う。
専用の防水コネクターを車につなぎ炊飯器などに電気を供給する。
電池を使い切っても、ガソリンでエンジンを回せば発電でき、
プリウスPHVは最大で約4日分の一般家庭の電気をまかなえるという。
 
また、PHVや電気自動車(EV)と住宅の間で、電力をやりとりできるシステムも開発した。
住宅に設置された蓄電池や車両の電池を使い、太陽光発電による電力や低コストな夜間電力を備蓄。
電力需要のピーク時にそれを融通し合える。
愛知県豊田市で実施中の「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」に今年末からシステムを提供し、
実際の使用状況などを確認したうえで実用化を目指す。


こちらは昨日ネットに出ていた記事です、
これを読む限りではプリウスPHVが年内中に発売されるようですが、
今日の新聞記事では年内に実証実験を始める予定らしいです。
先日PHVに試乗して、想像以上だったのでとてもこころが揺れたのですが、
どうせ買うならこちらの方が欲しいですよね。
日産のリーフもすでに住宅に電源を供給できるシステムの販売が決定したようでCMやってますし、
トヨタもそろそろかなぁ~と思っていたところでした。
私が求めていたのは走るだけじゃない車だったんです。

日曜日にヤナセに行ってきてから、
夫も電気自動車購入する気にかなり傾いております。
やっぱり問題は電源設備をどうするかです。
工事とか費用とか、う~ん悩む悩む・・・。


ところで私は友達に「大のプリウス好き」と認識されております。
確かに最初のプリウスは大好きでした。
あのプリウスのおかげで遠出も出来るようになったし、
運転もそこそこ好きになったんですよね。
でも20型にモデルチェンジしてからのプリウスはそんなに好きじゃありません、
特に見た目なんか大嫌い、全然格好良くないし。
今乗っている30型だって、まっすぐ走るだけなら快適だけど、
視界は前も後ろもよくないし、足回りが全然見えないので駐車するのは難しいのです。
特に前進駐車はまっすぐ駐めるのにかなりコツがいる、
未だに斜めに止まっちゃうのが普通です。
よぉ~く観察していると、擦った跡のプリウスの多いこと多いこと(苦笑)
トヨタさんちょっと考え直してくれないかしら。

じゃぁなんで?どこに魅力を感じているのか、
トヨタは新技術を必ずプリウスに採用しているからです。
世界で初めてのハイブリッド車、そのためだけに作られた自動車だからなんでしょうね。
あれからハイブリッド車はいろいろ販売されていますが、
ハイブリッドだけの車種って他にはSAIとAQUAだけなんですよ、
十年経てばもっといろいろ出てきていると思ってた私の考えは甘かったな。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://manomarue.blog69.fc2.com/tb.php/1302-af59fe05

Menu

プロフィール

真野○江

Author:真野○江
こんにちは、
ケーキをこよなく愛するヘーベリアンです、よろしくお願いします。
大変申し訳ありませんが、ご好評につきカタログの受付は終了いたしました。
今までどうもありがとうございました。

最近の記事

月別アーカイブ

おすすめリンク

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。